Uni-ya

~うに家~Drop at our house if you happen to come this way.

あれこれ

自分のカラー

私は色の勉強をしている。 一昨年から始めて2年目になり、なんとなく、ほんわかと、色にまつわる色々が分かってきた。 というか、分かりかけてきた。 なにごとも、たかだか2年やそこらで「分かりました」なんて言えないと思うが、色の世界は感覚に落とし込…

思いこみ

先日、母を連れてスーパーに行ったときの話 母が買物をしてる間、私はスーパーの店舗内の隅にある休憩コーナーで本を読んでいた。 部屋でいえば、そう12畳くらいの広さのスペースだ。 英語を勉強している身であるので、英語の児童書を読んでいたのだけれど…

私なんて病

私は慢性の「私なんて病」患者だ。 たぶん、ちょっと残念な家庭に育ったんだと思う。 自分に自信が持てないどころか、自分の価値を相当低く見積もってる。 いつもいつも 「いえいえ私なんて」 「とんでもない」 「滅相も無い」 等々、酸素を吸うのさえ申し訳…

noteはじめました

カキ氷はじめました みたいな感じで、はじめてみました。note。 はてなは使いやすいし、まったく不満はないんですが、読み手として使ってきたnoteが書き手として使うとどんな感じなのか知りたくて始めてみました。 はてなに似た感じなんですね。(つ…

上を向いていこう

連休最終日の日曜日、朝、皆さん、何をされてますか?何を思ってますか? 私は、朝、目が覚めるやいなや、 「はーーーーーーーーー、今日で終わりか、、、、、、」 と、思いました。 心底のガッカリ感に打ちのめされ、ベッドの中でゴロゴロしながら我が身の…

人それぞれの気質

自閉症スペクトラム 自閉スペクトラム症 - Wikipedia 以前も書いたことがあるが、私の同僚に、常に、とても、バタバタしてる人がいる。 ひとつひとつの動作が荒い 文字を書く、ペットボトルを飲む、それを机に置く、椅子をひく、立つ、座る、 全ての動作が、…

くも

クモがでたーーーーー!!! しかもデカいヤツーーーーー!!! もわっともこっとしてて、動かない。。。 見た瞬間、一瞬、息が止まった。死ぬかと思った。 あぁ、日本語、愛すべき母語、同音異義語の宝庫。アクセントをほんっの少し変えるだけで、全然別の…

弱味と強みそしてダメな私

4月だというのに私の住む町は雪。 ここは北海道 安定の北国っぷりです ときどき読む、おしゃれ系のブログがある。 おしゃれ系ブログだけど、キラキラしたステキ女子をアピールする感じはなくて、自分という素材を地に足ついたやり方で楽しんでるというのが…

自分の特性を知ろう

以前、「認知特性」について書きました。 視覚と聴覚、どちらが得意なのか、 自分の苦手を克服するのも、もちろんアリですが、自分の得意なことを伸ばした方が、無理して無い感じがして、私はそちらの方が良いなぁ、と思ってます。 (自分が好きなことなら、…

職業

よくよく考えてみたら、変な言葉 しょくぎょう ある人にとってはお金 ある人にとっては自己実現 この前、ある女性に会った。 この春から法律家になるための学校に行くという 法律家になるための学校に行くんですけど 法律家にならなくてといいんです、と言う…

空が青い

冬の青さとは違う 春の空気だな~ なんだろう?春の訪れはある日 「あれ?春?」 暖かいなとかなんとかそういう思考を越えて、季節のダイヤルが かちゃり 切り替わった雰囲気を全身で感じる 人間も動物の一種だからして 自然のサイクルに同調して動いておる…

弱みと強みそして内気なあなた

私は喋ることが苦手だ。 喋る、というと語弊があるかもしれない。 なんていうか、自分が大切だと思うこと、本当に自分が感じてること、それを伝えることがとにかくどうしようもなく、 下手だ。 先日、あるワークショップに参加した。 少人数の集まりだったけ…

啓蟄

【啓蟄】二十四節気の第三。「啓」は開く、「蟄」は虫などが土中に隠れ閉じこもる意で、「啓蟄」で「冬篭りの虫が這い出る」という意をしめす。 啓蟄 - Wikipedia 虫も土の中から這い出てくるという啓蟄、私も陽の当たる場所へ出たいという気持ちが強くなり…

服を減らすことについて~骨格診断を受けた話:買物同行(ショッピングアテンダント)

// 其の三:骨格診断を受けた話~買い物同行(ショッピングアテンダント)】 すっきりとした部屋で暮らしたい 私らしい装いをしたい 本当に気に入ったモノだけに囲まれて暮したい ほんの少しでもいいから自分の外観を良く見せたい つまるところ 『クローゼッ…

服を減らすことについて~骨格診断を受けた話

// 【其の二:骨格診断を受けた話】 すっきりとした部屋で暮らしたい 私らしい装いをしたい 本当に気に入ったモノだけに囲まれて暮したい ほんの少しでもいいから自分の外観を良く見せたい つまるところ 『クローゼットの中身を少数精鋭部隊に!』 と、いう…

服を減らすことについて~パーソナルカラー診断を受けた話

// 【其の一:パーソナルカラー診断を受けた話】 すっきりとした部屋で暮らしたい 私らしい装いをしたい 本当に気に入ったモノだけに囲まれて暮したい ほんの少しでもいいから自分の外観を良く見せたい と、 日本経済や外交問題、もろもろ、大人として他に気…

気になる人、好きな人、憧れる人

// 私には、好きな人がいる。 何人もいる。 男性、女性関係なく、年上、年下関係なく、その人の属性になんてまったく関係なく、あぁいいな、ステキだな、と思う人がいる。 実際に会ってそう感じる人もいるし、ネット上で見かけて好きになる人もいる。 たぶん…

Panasonic DMC-GM1Sで動画を撮ってみた

// このブログは基本的に、どうでもいいようなことばかり書いてます。 誰かの役に立つようなことを書きたいなぁ、と思うこともないことはないんですが、"ほかの人よりも多く持ってる知識、深い見識"が残念ながらないので、ぼんやりとした文章ばかりになって…

好きを選ぶ

// 私はヒジョーに流されやすい人間だ。 「自分をしっかり持った、笑顔の優しい、たおやかな、芯の強い女性」が永遠の憧れ、 そうなりたい、と常に思っているが、いかんせん、どうしようもなく影響されやすい。 ことに、「あぁステキだな」と私が思っている…

お父さんの仕事

// 同僚の話 同僚男性の娘さん、4歳だったか5歳だったか忘れたけど、とってもおしゃれさんらしい。 自分の気に入らない組み合わせの服では、絶対外出しないという。 幼稚園から帰ってきたら即お着替え。 「このパンツにこのトップスじゃダメ」とか、フツウ…

自分の中心

// 最近、ボンヤリと毎日を過ごしています。 ボンヤリしながら、自分の中心に戻ってきている感じを味わっています。 ずっと手放したいと思いながらできないでいた、いろんな「思い込み」が、気づいたら薄くなってきてる、そんな感じです。 私は子どもの頃、…

それは誰の問題なのか?ってハナシ

// 今日、友人にフレンチレストランでランチをおごってもらった。 正確には、お金を出してくれたのは友人のお兄さん。 誕生日を迎えた妹に、たまには美味しいモノでも食べてこい、とヒラリと諭吉様二名を渡してくれたらしい。 私の分までお金を出してくれる…

与えられてるよ、っていうハナシの続き

// 昨日、書いたコレ uni-ya.hatenablog.com いろいろ書きたいことありながら、どうも整理つかず、このような形でアップしましたらば、引き寄せ界隈で超絶人気のHappyさんの今日のブログがまさに私が言いたかったことのマトメのような 感じになっておりまし…

与えられてるよ、っていうハナシ

// Amazon プライムに加入したアマゾン信者の私、 最近は、Prime Musicでテイラー・スウィフトをよく聴いている。 Taylor Swift - You Belong With Me Taylor Swift - Style Taylor Swift - We Are Never Ever Getting Back Together 歌を作る才能と、歌う才…

ユー北海道に来ちゃいなよ~前編

// 前々から考えてます、私、 いえ、たぶん、日本中の人がうっすら考えてるであろうこと 熱い、暑い、と言ってる関東、関西のユー達、夏は北海道に来ちゃいなよ、と。 夏の北海道は、太陽が出ている時間が日本で一番長いのです。 日の出入り (札幌(北海道): …

何故ひとはネガティブなことを話題にするのか

// 昨日、 パン屋さん併設のカフェで、桃のレアチーズケーキとブルーベリーチーズケーキを食べながらぼんやりしてました。 桃とブルーベリー、どちらかに決めかね、2つも食べました。 一人チーズケーキ祭を開催しながらボンヤリ考えたことを今日は書こうと…

感情をあらわす言葉

// もう、何年も前のことだけどTVでブータンの特集をしているのを見た。 ブータンといえば、「幸福度の国」として、ひところかなりもてはやされた。 震災の後、国王も来日されて、国会でのスピーチに感動した人も多いと思う。 そのTV番組では、ブータン…

人と会って話す~どこまで大きく未完成で終わるか

// 以前、コチラで書いたSNS友のオーストラリア人に会ってきた。 uni-ya.hatenablog.com 『文章でキャラを偽ることはできない、どうしたってその人が出る』と考えている私、彼女はきっと面白い人なんだろうなと思ってはいたけど、予想をはるかに上回る楽しい…

ブログの色のハナシ

// 昨日に続いてカスタマイズのハナシです。 ブログを始めたときになんとなく決めたテンプレート、選んだテーマに、ちょっと不満がある方は、いませんか? カスタマイズしたい、でもメンドくさい、そもそも知識もない。 それなら大元からガラリと変えなくて…

公式テーマ『レトロポップ』をちょこっとカスタマイズ

// 春ですね。 環境が変わった方、変えようと考えている方、変わらずにいようと決めた方、いろいろ、いらっしゃるでしょう。 私はどうなんだろう?どうなるんだろう? 面白いメにあうことをとっても期待してます。 さて、 週刊はてなブログの「春からブログ…

腸内細菌のハナシ

// 先日聞いた面白い話 「この人と一緒にいると安心する。ずっと一緒にいたい」といった『情』を感じる異性は、腸内細菌の内容が自分と近い人らしい。 これがホントのホントの事実としたら、人間を作った神様の知恵のすごさにビックリです。「恋愛感情はまぁ…

うんち君

// 最近やけに会社ネタが多いが、本日もまた同僚を俎上にあげさせてもらおうと思う。 一年ほど前、本社から30代の男性が転勤してきた。 よく見ると全然似てないと分かるが、チラリと見るとチャンカワイに似ている。 サラリーマンにしてはいささか鮮やか過ぎ…

転勤デビュー

// 私の勤務先は東京に本社があり、北海道から九州まで支社がある。 世間一般の会社同様、男性達の出世スゴロクには転勤が欠かせない。 数年前、営業課の課長として関東のある支社から男性が転勤してきた。 背が低く小太りでメガネをかけた彼のことを後輩は…

天使と悪魔

// 今日、うちの会社の24歳の男性、K君がクビになった。 私の勤務先には、施工部門があり、K君はそこに工業高校を卒業してすぐ入社、配属になった。 入社後のK君の一番最初の達成しなくてはならないタスクは、"工事をするにあたり必須なある資格をとる"こ…

キモチの感度

// やっちまいました。。。 前にも、書いたこと。 『相手に自分の気持ちを察してもらおうとしてはダメ。はっきりと口にださないと伝わらない』 uni-ya.hatenablog.com そう分かっていたのに、やっちゃいました。。。 友人と去年から約束してた旅行がありまし…

SUPER HAPPY BIRTHDAY!!! on a leap day

2月29日 きちゃった、きちゃった、きちゃったよ! 4年に1回の今日がきたよ! 今日、生まれたあなたに、 ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆ 祝 ☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆ 誕生日おめでとう♪ ?年前の今日、この世界に現れた日のことを覚えていますか? 覚えてないですよね(笑…

セールスの極意

// 北海道に生まれ育った私、車は必須だ。 (そうじゃない人もいますよ、もちろん) 車検*の時期が近づいてきて、そろそろ真剣に、車検をとるか、車を買い替えるか考えるときがやってきた。 (*車検とは、自動車検査登録制度のことです。2年毎に受けることが…

『六月の夜と昼のあわいに』を読んだ

// 今日は忙しかった。 用事があったので、会社を休み、用事と用事の間をするすると利用して 大好きなカレー屋さんでカレーを食べて、チャイを飲んで、 恩田陸さんの『六月の夜と昼のあわいに』を読んだ。 平日の昼間にお茶をしながら本を読む、これを至福の…

"Not To Do"~『しない事リスト』

// 今日、この記事を読んだ。 www.huffingtonpost.jp あれも欲しい、これもしたい、人生に必要なのは、そんな膨大な「欲」のリストではなく、もっとシンプルなものだ。やりたくない事は、やらない。 『したい事』ではなく、『しない事』をリストに書き出しま…

読書会に行ってみた

// そこに文字があれば読まずにいられない、文字ジャンキーの私、年をとるにつれ大作は読めなくなったけど、本を読むのはやっぱり大好きです。 で、 ひょんなことから世の中には「読書会」なるものが存在することを知り、それ以来、いったいどういうことをす…

ホントの自分

// 昔、昔、会社の先輩に村上龍の『トパーズ』を借りて読んだ。 トパーズ (角川文庫) 作者: 村上龍 出版社/メーカー: 角川書店 発売日: 1991/11 メディア: 文庫 クリック: 18回 この商品を含むブログ (48件) を見る この本、読んだことがありますか? まだ、…

今日という日

// 愛してやまない言語交換系学習サイトLang8で、「失礼なヤツだ!大嫌い!」と言われた(書かれた)後、私達の諍い(?)の間に入るかっこうになったアメリカ人とlanguage exchange(言語交換ともいう。スカイプとかで実際に喋ってみちゃわない?ってこと)…

『クローゼットの引き算』を読んだ

// ミニマリストに憧れを抱く私、しかし、現実的にはあれもこれも欲しいモノがいっぱいある私。 金子由紀子さんの『クローゼットの引き算』という本を読んでみました。 クローゼットの引き算 作者: 金子由紀子 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2015/1…

「自分を通して人を見ている」というハナシ

// 先日、知人がプロの写真家に撮ってもらったポートレイトをfacebookにアップしていた。 手相観を生業としているその人は、普段はほんわかとした雰囲気で、個性的な人なのだけれど、その職業ゆえか自分が前に出ることはあまりせず、穏やかに世界を眺めてる…

常夏

// ふと思った(どうでもいい)ことシリーズ 『常夏』って、どうしてトコナツ? どうしてツネナツじゃないの? 常って書いて、トコと読むのって常滑と常夏しかなくない? と思って検索してみたらけっこうあった。 常世とか。 完全に私の感覚なんだけど、トコ…

お見舞いにナニ持って行く?~後編

// お見舞いにナニを持って行ったらいいのか?私なりの考察、後編です。 前編はコチラ お見舞いは行くだけでいいんだよ、という事と、持っていかない方がいいモノ、について書いてます。 uni-ya.hatenablog.com 後編は私の考えるお見舞いのオススメです。 お…

お見舞いにナニ持って行く?~前編

// 大学の同級生のウニ子からLINEがはいる 『知ってた?!ウニ林ったら最近見ないと思ってたら一ヶ月前から入院してたんだって!』 『ぇええ!!!どうして?病気?』 同じく同級生のウニ林は学生の頃、いつも一緒に遊んだ仲間だ。子どもができてからすっか…

ミニマリストに憧れて

// 私、昨日、「丁寧な暮らしに憧れている」と書きましたが、 実は ミニマリストにも憧れてたりします。 お部屋紹介マキシマリストからミニマリストへ – Minimal & ism ミニマリスト界の貴公子(私が勝手にそう思ってるだけです)佐々木さんの何もなくなった部…

手前味噌

// スローライフ 丁寧な暮らし 季節の手仕事 憧れて、試してはみるものの、継続できない私。 だって面倒くさいんですよ。 あ、言っちゃった。。。 一時期は毎朝、家中の床を雑巾がけしてから会社に行ってました。 確かに気持ちいいです。 もう全ッ然違います…

「ありがとう」の効能

// また母親の入院にまつわる話 謎の病気を発症した母。近所のかかりつけの病院では原因が分からず、地域の中核病院(というのでしょうか?その地域で一番大きくて予約なしではかかれない病院)に移された。 新しくできたその病院は、広くて静かで、病室に一歩…