読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Uni-ya

~うに家~Drop at our house if you happen to come this way.

2015新春東京旅~その1 歌舞伎

先日、東京にちょっと行ってまいりました。

用事があって行ったんですが、せっかく東京まで行くんだから「東京でしかできない事」をしよう!と考えまして、で、あがったのが大相撲と歌舞伎でした。

相撲の話はまた書きたいと思いますが、今日は歌舞伎について。

もともと歌舞伎なんて全~~ッ然興味なかったんです。ヒトカケラもない、って感じです。そもそも日本人ですら分からない日本語をセリフとして喋るってどういうこと?って感じですよ。

ですが、せっかくの東京ですし、1月に行くし、東京で新年っぽいことを、って考えて決めたわけです。

で、そもそも知識ゼロの人間なんで「じゃ、来週行こうか」で行けると思ってたんですね、浅はかです、ホント馬鹿です。

 

歌舞伎座での新春公演、週末の夜。

 

チケットが "1週間前" に買えるワケがありません。

 

そんなもん売り切れてるに決まってるんです。ほんとバカもやすみやすみ言え、ってやつですよ。

しかし、「ダメ」と言われたら余計やりたくなる、そんなマインドを持ってる私としては、どうしても行きたい!絶対行きたい!何が何でも行きたい!という気持ちになりました。「歌舞伎?興味ない~」とか言ってたクセに。

で、ネットを検索しましたら、行けなくなった人がチケットを定価で譲るサイトを発見!今まで知らなかったんですけど、あるんですね。そこに出てるじゃありませんか!?私の行きたかった日の公演が!神は我を見捨ててなかった!

okepi.net

そうすると「なんだ、けっこう出るんだ、そっか」と途端に気がゆるむのも私のBADな点です。後でPCからゆっくり見よう、と、とひとまずスマホを閉じました。

そしたら、当然です。人気なんですよ、演目が。後で見たって残ってるわけありません。いつやるの?さっきだったでしょ!再びアセります。アホです。アホのループです。アホ永久機関です。

そこから再びマジメになり、そのサイトを数十分おきにチェックし始めます。

ちなみに、私は北海道在住、チケットを譲ってもらう権利を手に入れてチケットを送ってもらっても間にあうかどうか?たぶん無理。んー?そこらへんの細かい事は後で考えよう、と、とにかくチェックです。

 

そして公演三日前、また出品されてるのを発見!もうアズスーンアズでメッセージを出品者に出しました。仕事中の事です。

そうしたら、ホンット良い方で、「急な出張が入ってバタバタしてるんです」って、そんな時に歌舞伎座にチケットを届けに行ってくれたんです!!!

そうです。チケットを送っても間に合わない、そんな私のために歌舞伎座までわざわざチケットを届けに行ってくれたんです。感謝のあまり涙でメガネが曇りました。

なんて、なんて、良い人なのでしょう。

 

ちなみに歌舞伎座には1階外に「切符預かり所」なる独立した窓口、っていうか電話ボックスみたいなブースがちゃんとあり、そこに係りの女性が座っていました。

 

チケットを現地で受け取るって歌舞伎座ではよくある事なんですね。

f:id:uni-ya:20150216001230j:plain

 

そんなこんなで運と人に恵まれ、歌舞伎座で歌舞伎を鑑賞することができました。

それがまた素ン晴らしかったのです!

 

歌舞伎って素晴らしい芸術ですね。←誰?

 

その話は、また。

 

では~♪