読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Uni-ya

~うに家~Drop at our house if you happen to come this way.

物欲その後~人生初のデジイチはパナソニック GM1に~

 

 

とうとう、決めました。

 

人生初のレンズ交換型のカメラを買います。

 

コイツに決めました。

明日、K's電気に出陣です。

 

  

って、せいぜい4万円くらいの買い物でどうしてこうも悩んだのか?

それもこれも自分でも本当に使い込んでいけるかどうか分からなかったのですよね。

今までもデジカメは持っていたけど、どちらかというと「ココロの写真で撮るのだ」とか言って、写真は撮らない派だったのに。

しかし

「欲しい!」と感じたのなら、そこには何かがあるはず。

己の第六感を、インスピレーションを、直感を信じるべし。

 

と、いうことで、散々悩んだ挙句、最初の印象で「小さッ!」と思ったパナソニックのGM1に決めました。

PENは「重ッ!」と感じた。

GM1は「軽ッ!」と感じた。

この感覚を大切にしようと、悩みに悩んで考えるのに疲れ果てた結果、思いました。

使用感とかなんとか、もうどうでもいいです。

決めたらもう撤回はありません。

まだカメラ本体が手元にもないのに、私の進むべき方向性を探るべく、今日はネットで写真集を探しました。

私の「カメラの師匠」になるのは誰か?

かなり熱心に探しました。

が、なかなか写真集って「コレ!」っていうのが無いのですね。

私の探し方が悪いのでしょうか?

海の写真はやたらたくさんありますし、星なんかもけっこうありました。

でも、フツーーーーの会社員、カメラ初心者の私が参考にできるような街角スナップのステキな写真集が見つけられませんでした。

そこで、花に方向転換して見つけたのがコチラ


アイロニー 〜Jardin du I'llony〜 Photo Gallery

お店は青山と芦屋とパリ(!)にあって、エルメスなんかのディスプレイをやられてるオシャレ度MAXの花屋さんです。

そこのオーナーさんが撮った写真がもうウットリするほどにステキなのです。

プロフィールによるとそもそもは映画を志しておられたとか。

絵づくりにもこだわりがあるのでしょうね。

そんなオーナーさんは写真集を出されています。

本・ポストカード - jardin du I'llony online store

の感性をパクりたいと思い、ポチりました。

 

 

f:id:uni-ya:20150227234900j:plain

お次は街角の師匠を探したいと思います。

 

 

では~!