読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Uni-ya

~うに家~Drop at our house if you happen to come this way.

ウクレレLOVE

f:id:uni-ya:20150317202055j:plain

GM1で撮ったどーーー!←

 

 

私はウクレレを習っています。

月に2回、札幌市内の某珈琲店の屋根裏部屋みたいな狭いスペースで個人レッスンを受けております。

 

2年前、たぶん、これが『「楽器が弾ける」と言えるようになる』、人生で最後のチャンスということで考えまして、

初期投資が安い

置き場所に困らない

近所迷惑な音がでない

ウクレレなんて良いんじゃね?と思って始めたわけです。

 

しかし、あれですね。

楽器って訓練ですね。

地道な積み重ねがモノ言う世界ですわね。

毎日、毎日、指を動かさないと、弾けるようになっていかないんですわね。

 

 

私ってぇ、そういう地道な努力がシイタケと同じくらい嫌いなんですよね。

同じ事の繰り返しに飽きちゃうっていうかぁ。

 

ってなバカ度宇宙レベルのことをウクレレの先生に言い続けながら、2年経ちまして、

案の定、上達してません。

 

我ながらあまりにバカで自分で呆れるんですが、ウクレレの先生がなかなかにノンビリ屋な方で「しょせんウクレレですから。あまり頑張りすぎないで気楽にやりましょう」というイージーな発言をするので、私もそれにどっぷりと甘えてダラダラと超初心者レベルに2年間も在籍しております。

 

が、しかし、ですね、

去年、思い立って滋賀県まで、札幌在住の私がはるばる琵琶湖まで、ジェイク・シマブクロのコンサートに行って、ですね、反省したんです。

私は何をやっていたんだ、と。

この2年間、いったいどんだけ練習したんだ、と。

楽器が弾けるようになりたい、ってのはウソだったのか、と。

琵琶湖の周囲を走りましたね。叫びながら。

うにのバカやろうーーーーー

いわゆる猛省ってやつですよ。

 

で、今です。

あいかわらず熱心度はジェイクの一兆分の一くらいですが、それでもそこはかとなく上達臭がしてきてます。

ような気がします。

 

私がヤル気があがるのと平行して教室に生徒さんも増えまして、超スポット的にウクレレブームが来ております。(これってアレですか?引き寄せですか?違う)

ここでウクレレムーブメントを札幌、いやさ北海道全域に広めるのだ!北海道をウクレレの聖地にするのだ!そうしたらジェイクも札幌に来てくれるのだ!?

急性オセッカイオバサン熱に浮かされて「先生の演奏をyoutubeにあげてもいいですか」と言ったら、「それだけはダメ、絶対ダメ、やめてお願い」と言われました。

ぷしゅぅぅぅぅ・・・・←一気にしぼんだ 

 

彼の過去に何があったのか。。。

 

 

しかし、

友人に「ウクレレ始めたさ☆*1」と言うと、ほぼほぼ100%の確立で「ぷッ」と噴き出されるのは何故でしょうか?

不本意です。

そして、ほぼほぼ100%の確立で「高木ブー?(笑)」と言われるのは何故でしょうか?

 

芸術度の低いことったらありゃしないですわ。

 

 

では~

 

 

*1「さ」

私は生まれも育ちも札幌です。語尾に「さ」をつけたがるのは北海道の人と沖縄の人だけだと知ったときの驚きは文字にできません。