読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Uni-ya

~うに家~Drop at our house if you happen to come this way.

オソレルナ

【恐れる】

危険を感じて不安になる。恐怖心を抱く。
よくないことが起こるのではないかと心配する。危ぶむ。

 

 

いったい何を恐れているのだ

 

恐れるな

 

前に進め

 

 

大丈夫

あなたは大丈夫

一人じゃないから

私が見ているから

いつもあなたのことを

見ているから

 

悔しくて手が震えたあのとき

恥ずかしくて

情けなくて

全てをなかったことにしたいと願ったあのとき

 

高揚感で心が震えたあのとき

嬉しくて

楽しくて

この気持ちを言葉にすることなんかできないと思ったあのとき

 

絶望感で唇が震えたあのとき

悲しくて

辛くて

この記憶をなくすためなら何でもすると祈ったあのとき

 

 

いつも私はあなたを見ていた

自分の人生を

一生懸命に自分の人生を

生きようとしているあなたを見ていた

 

大丈夫、私がついているから

 

恐れるな

 

考えるな

 

 

不安があっていい

緊張していていい

思い切って一歩だけ踏み出して

 

右足の踵をあげて

つまさきを空に浮かせて

 

さぁ、

前に

一歩前に

 

踵をおろした、

そこには

 

あなたが思ってたよりずっと

晴れやかな世界が

広がっているから

 

新しい世界が

広がっているから

 

 

勇気を出した人にだけ見える

光輝く世界が

待っているから

 

 

 

覚悟はできたかい?

 

ぬくぬくとした湿った空気がこもった平和で退屈な部屋から、外に出る覚悟はできたかい?

 f:id:uni-ya:20150618220609j:image

 

聖書に一番でてくる言葉は何だか知っていますか?

愛とか寛容とか、そういう言葉なんじゃないかな?と私はなんとなく思ってましたが、正解は、『恐れるな』だそうです。

 

聖書は、『恐れてはいけない』ということを教えているんです。

 

これは「敵を恐れるな、戦争上等!」っていう意味なんじゃなくて、『不安とおびえで自分の人生を生きないのはもったいないよ、恐がらないで思うように生きてごらん』という事なんです。

 

神さまが見てるから、大丈夫。

神さまを信用していたら、大丈夫。

恐れないで、大丈夫。

と、いうことらしいです。

 

 

濱口秀司さんのTweetsより

 『過去を捨てるのは当たり前。現在を捨てるのもまあ普通。思い切って未来を捨てるつもりの行動が変曲点を生む。』

Old Tweets - go back to first or earlier tweets

 

 

私は骨の髄からの臆病者で、そしてそれがとてもイヤなのです。

行動したい、けど、できない、あぁでもしたい、いやでもできない、と、いつもいつももがいています。ジタバタしてます。

いったい何を恐れているのでしょうか?

何におびえてるんでしょうか?

最悪な状況って、やっぱ「死」なんですかね?

でも、どっちみち誰だっていつか死ぬんだから、それは別に最悪な事でもないなー、って分かってるんですけどね。

あ、違うな、

最悪な状況は、「否定」ですね。自分が好意を持っている人からの否定。うん。これはキツいな。

なんか自分の心の闇をチラリと垣間見てしまった感があります。

 

 

では~