読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Uni-ya

~うに家~Drop at our house if you happen to come this way.

十日余りの月(の次の夜)

今日は、前回新月(朔)を1日目として、12日目の夜です。

f:id:uni-ya:20150727222116j:plain

7/27 LUMIX DMC-GM1で撮影

 

 

今日はホントにホントにホントーに久しぶりに夏らしい夜です。

窓を開けていると爽やかな風が入ってきて、暑過ぎることもなく、寒くもなく、私はこの季節の夜の時間をことのほか愛しています。

ご近所のカラオケスナックは毎夏恒例の入口扉全開バージョンの営業がスタート。おじさま達の熱唱が聞こえてきます。

上手な歌い手さんは一人もいないんですが、お喋りする声、笑いあう声、そんな酒場の空気感が歌声といっしょに伝わってきて、なんだかこちらまで楽しくなります。

 

ということで歌声に誘われるままにカメラを持って外に出てみました。

 

おじさまの歌う演歌、ママさんの笑い声、通り過ぎる車の音、自転車のブレーキ音、ヒールの音、スマホで喋る若い男性、シャッター音、すべてが音楽のよう。楽しいなぁ。

みんなちょっと夏の夜に浮かれてない?

私だけ?

 

 

月には名前があります。

新月、満月、三日目、下弦の月上弦の月十五夜、今日の月にも名前があるのかな?

と思って、ちょっと調べてみました。

 

前回の新月(朔)から十二日目の今日の月の名前は、

ありませんでした!

単に『十二日月』と呼ばれているようです。

11日目の昨日は『十日余りの月』、13日目の明日には『十三夜』という名前があったのに。残念。

この「十日余りの月」という呼び名が、とても気に入りました。十一日目とせずに十日余り、う~ん、ステキです。

 

 

ハワイ語では

"HUNA"

こちらは名前がありました。

 

 

月に名前をつける感性って、良いものだなぁ、と思うのです。

生活をしていく上で必要だったのでしょうけど。

 

月をとっくりと眺める余裕を持っていたいなぁ、と思う夏の夜です。

 

www.youtube.com

Fill my heart with song,      

and let me sing forever more.

You are all I long for

all I worship and adore.

In other words, please be true.

In other words, I love you.

 

歌で私の心をいっぱいにして

もっともっと歌っていたい

ずっとずっと待っていた人

こわいほど憧れている

つまり、どうか裏切らないで

つまり、、、、ダイスキ

 

 

ビールも良いけど、モヒートもね☆

 

ステキな夏の夜を

 

 

では