読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Uni-ya

~うに家~Drop at our house if you happen to come this way.

Panasonic LUMIX DMC-GM1 購入後~その1

タイトルそのまんまです。

3月に人生初のレンズ交換式カメラ、パナソニックDMC-GM1を購入して、7ヶ月が過ぎました。

2015年1月に始めたこのブログですが、ブログ内にある『注目記事』の欄、GM1ネタがぶっちぎりの不動のトップなんです。

カメラ超初心者、スーパーど素人の私が書いたGM1購入記事が読まれてる...これは、どういう事なのでしょうか?

GM1を購入しようかどうしようか迷っているカメラ初心者の方が検索してたどりついているのでしょうか?

そうだと仮定して、もうすでにカメラのことはよく知ってる方達にはまったくもってどうでもいい情報だと思いますが、そういう初心者の方に向けて、一人のカメラ素人として購入後のことを少し書いてみようかと思います。

 

 

【買ってよかった】

1. 小さくて軽いのでいつも持ち歩ける

手帳やスマホよりは重いですが、かなり小さくて軽いので、通勤時にはいつもカバンの中に入れてます。

せっかくだからと、写真のネタを探すのがくせになり、"日常の中のきれい"に敏感になりました。この部分を期待して買ったので、とても嬉しいです。

 

【ここが残念】

1. 利点1と表裏一体、電池がすぐに無くなります!旅行に行ったら1日もちません。予備バッテリーは必須です。

私が買ったのはコチラ。純正より消費が早く感じますが、お値段を考えたらまったく問題ありません。

www.amazon.co.jp

 

 

【買ってよかった】

2. 小さくてこじゃれているので、どこで写真を撮っても違和感がない

カフェやレストランなどで、このサイズ感と、外観が大きくきいてきます。

コンデジだと「え?旅行客?」、フルサイズの一眼だと「プロ?」と、他の人に思われるんじゃないかと、自分で勝手に思って、気が引けちゃう自意識過剰ヤロウなんです、私。

でもGM1ならスマホと同じ感覚で写真を撮れます。

 

しかしながら、これは思いっきり私の個人的な感覚なんですが、もし私が友人とゴハン行こう、お茶しよう、ってなったとき、その友人が、いきなり大きな一眼とりだしたら、ちょっとヒくと思うんです。

しかも、そこまでのカメラを持ち出してるなら1、2枚じゃない枚数を撮るでしょう。

そうしたら、私との時間をないがしろにされてるような気がして、イヤな気分にもなると思うんです。

と、いうことで、GM1はその場の雰囲気に馴染むカメラだけれど、写真よりも一緒にいる人との時間の方が大事だよ、ってことを、気をつけるようにしています。

 

【ここが残念】

2. 大きさとシンプルな外観のために、犠牲にされたボタン類、、、設定がしづらいです。設定をちょこちょこ変える、ということにはマッッタくむいてません。

もちろんちゃんといろいろな設定はできますが、もぐっていかなくてはならないので、ちょっと時間がかかります。

GM1は、あわただしく設定を変えて素早くねらった絵にする、のではなく、のんびりゆったりと絵を作る、もしくは、気軽に日常を切り取る、そんなカメラだと思います。

また、ファインダー?でしたっけ?写真を撮るときにのぞきこむ窓のようなヤツ、あれがありません。この点もスマホみたい。

気軽な分、だから構図とか構えとか、雑になってるなー、と感じることがあります。これはカメラというより私自身の残念な点ですね。

f:id:uni-ya:20151016212939j:plain

                                         LUMIX DMC-GM1

 

【買ってよかった】

3. 出てくる絵が好み。

これは好き好きだと思いますが、私は、気に入ってます。

セットレンズで撮った写真は、ザGM1、だなって感じます。

マップカメラ | KASYAPA | 168:m4/3の原点に立ち返る1台『LUMIX GM1』 | Panasonic

 

【ここが残念】

3. 小さいがゆえに、あうレンズが(あまり)無い。

そろそろ短焦点レンズが欲しいなと思ってるんですが、評判の良いLUMIX G 20mm/F1.7だと上下がほんのり本体からはみだすらしいです。

kakaku.com

 

オリンパスのM.ZUIKO 25mm/F1.8なら、GM-1のせっかくの薄さが台無しになるような。。。

kakaku.com

 

こちらのレンズも人気ですよね。

kakaku.com

 購入した方のレビューの中には、付属のレンズは、くるりとまわす(くり出す)その一手間がメンドウという意見がちらほら見えますが、私は苦になりません。

それよりもレンズキャップをはずして、そのキャップをポケットに入れたり、手に持っていたり、の方がずーっとメンドウです。

 

 

 

【そのほか】

購入記にも書きましたが、カメラのキタムラでセット販売になっていたので望遠レンズLUMIX VARIO PZ 45-175mm も持っています。

kakaku.com

望遠レンズですが、小さくて軽いので、旅行にも気軽に持って行けます。

 

超初心者(私)でもこれで月が撮れました。

f:id:uni-ya:20150727222116j:plain

                                    DMC-GM1

 

 

 

パナソニックは動画にも定評があるとか?

私には、良いのか、そうでもない、のか全然分かりませんが、シルバーウィークに奄美大島に行ったときに撮った動画を貼ってみます。

 

www.youtube.com

   DMC-GM1+三脚で撮りました

 

 

 

総合すると、とにかく『軽くて小さい』から『買って良かった』です。

あたりまえですが、持って歩かなければ撮れません。

撮ってるうちに、楽しい、と感じるか、こんなもんか、と感じるか。

正直に言うと、私は楽しさと残念感が半々です。

残念なのは、カメラじゃなく自分。

写真を撮る楽しさに目覚めたいっぽうで、できあがった写真を見て「しょせん私のセンスはこんなもんか......なら高級なカメラを買っても意味無いな...しょぼん」とも思ってます。

 

 

 

あなたの毎日に新しい"SOMETHING FUN"は加わりそうですか?

 

楽しい週末を~♪

 

ではッ☆

 

 


uni-ya.hatenablog.com