読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Uni-ya

~うに家~Drop at our house if you happen to come this way.

ミニマリストに憧れて

私、昨日、「丁寧な暮らしに憧れている」と書きましたが、
実は
ミニマリストにも憧れてたりします。
 
 
ミニマリスト界の貴公子(私が勝手にそう思ってるだけです)佐々木さんの何もなくなった部屋の画像を見てるだけでこんなに爽やかな気持ちになるのだから、ここに住んじゃったりしたらそりゃもう大変なことになりそうです。 
悟りを開く寸前くらいにまでなるんじゃないでしょうか?
 
 
ミニマリストになると毎日の暮らしが丁寧になる、毎日の暮らしを丁寧にしていくと持ち物は厳選されていく、完全なイコールではないけど、この二つの生き方は『≒』だと思うんですよ。
どちらも『心の余裕』『ゆとり』をめちゃめちゃ感じます。
 
 
私、仕事でも私生活でも、ちょっと問題がおこると途端に余裕をなくしちゃうんです。
あれこれ考えて、考えて、考え過ぎて、考えることに疲れて、もう全てを捨てて逃げたいッ!キーッ!となるのがいつものパターン。
キャパシティがかなり小さいんでしょうね。。。ひじょーに残念です。
 
逃げたい!レベルのときって、部屋がゴチャゴチャしてても全然気にならないんですよ。
頭も部屋もとっちらかってる状態。
負のスパイラルに乗って黒く深い沼にズブズブ沈んでくのが自分でハッキリわかります。
 
逆に、気分もすこぶる良いし、なんだか最近いろいろスムーズ(♪)と感じてるときは、部屋もスッキリさせたくてたまらなくなるんですよね。  
トカドカ物を捨てて、冬でも窓を全開にして冷たい空気を部屋中に入れながら掃除機かけたりして。
札幌ですよ?
氷点下ですよ?
 
 
 
てことでミニマリストですよ
 
ミニマリストの皆さんが皆さん、まったく同じことをおっしゃってるんですよ。
 
 
先に形を整えれば
 
つまり
 
部屋を常にスッキリさせておけば
 
思考も常にクリアでいられると。
 
 
 
必要最低限の物だけで豊かに暮らす。
それは、すごく、自由なんだろうな。
 
 
まず、手始めにダメ人間製造器(コタツ)を始末、ですかね。。。
でも
温かくて気持ち良いんですよね、コイツ。
佐々木さん、私、どうしたらいいでしょう?
 
 
 
 
楽しい週末を♪
 
では☆