読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Uni-ya

~うに家~Drop at our house if you happen to come this way.

自分に自信を持とう

昨日、久しぶりに会った友人の話

 

彼女は初めて会ったときから一貫して「いい人になりたい」と言ってたのだけど、その秘密が明らかになった。

十分、いい人なのに、まだ足りない、もっと”優しい人、いい人”になりたいと不満そうに言っていた彼女は、比較対象をマザー・テレサにしていたのだった。

 

しかも 「あのね、マザー・テレサを5とするでしょ」と、

いやいや彼女を5にしちゃったら、あとの人類はコンマ以下でしか表せないから。

私なんてもう≠ゼロになっちゃうから。

 

比較対象に無理があるよ、と、笑ったのだけど、今日、あ、私も同じことしてる、と気づいた。

  

私は、(キーラ・ナイトレイに比べて)容姿がひじょーに残念だと思ってる。

 

 

ハリウッドで活躍する美人女優と比べたり、ましてや「聖人」にまでなった人と比べちゃぁ、そりゃぁ劣りますよ。誰だって、そうです。

でも、このワナにはまっちゃってる人、私たち以外にもいそうです。

比較対象の人選をミスして「(あの人に比べたら)私なんて・・・」って思っちゃうのは、なんていうか、もったいないな。。。

 

うん、もったいない。

 

もっと自信を持とう!

 

自分に「足りない」と、つい思ってしまうモノは、逆に、人よりもたくさん持ってるモノ、なのかもしれない。

そのことをつい考えてしまう、執着してしまう、それは、そのことに優先順位があるから。

あなたがあなたらしくいるための、優先事項だから。

そう、思う。

 

 

あ、だからって「私は美人だ」っていうんじゃないですよ。

「美しい」ものが大好きだ、ってこと。容姿が残念×なんてことはない、ってこと。

 

では~☆