読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Uni-ya

~うに家~Drop at our house if you happen to come this way.

La La Land

 

観てきた。

 

泣いた。

 

ミュージカルに全然興味はないけど、でも、アカデミーとか何とか、そういう権威にめっぽう弱い私は、気になっていた。

行こうかな、

でも、ミュージカルだしな…いきなり踊り出されても困るよね...

インスタでフォローしてるフォトグラファーさん(そういうのにも弱い)の絶賛コメントにつられ、ついに、とうとう、ふらふらと出かけてみた。

 

良かった

 

思ってた以上、ずっとずっと、良かった

 

 

ジャズが大好きなピアノ弾きが、女優を夢見る女の子に出会う話

 

話はありきたり

古今東西、古くからあるお決まりの筋

でも、作り方がうまくて引き込まれた

音楽も、効果的

 

なにより主役の二人がとてもイイ感じだった。イイ感じってかなり省エネな形容だけど、そうとしか言えない。

 

夢を追いかけるって、外野席から見てるとステキだし羨ましい。でももちろん当人はただ楽しいだけじゃなく、辛いことも多くて。

 

La La Land
[noncount] informal
 : the mental state of someone who is not aware of what is really happening
ここではない世界、夢の世界、心だけが現実から離れていった先
-引用- Merriam-Webster

youtu.be

 

 

La La Land、タイトル通りの内容だった。

 

人生は決断の連続

AかBかだけじゃなく、

DO か DON'T か

YES か NO か

 

正しい選択をしたいと思ってるから、迷ってしまう

 

結局は、同じなんだろう、と思うけど。

 

人は、Aを選んでもBを選んでも、同じ心持になってしまうような気がする。

どんな結果になっても

後悔する人はするし、

後悔しない人は、しない

 

自分の決断に間違いなんてきっとない、と信じられる人になりたい。
間違ったように見えるだけで、それはなるべくしてなったのだと心から思える人。
 
それが本当の強さな気がする。
 
 
 
ちなみに一緒に行った友人Aは眠り込み、Bは思ったよりつまらなかったーと口をとがらせていた。ちょっとー私泣いてるんですけど?この気持ちを誰と共有すればいいのよ!?ということで、感動したんだよ!イイ映画だったよ!と言いたくて、書きました。
 
 
 
 
この世には成功も失敗もなくて、ただ、どれだけ心のままに動いたかどうか、どれだけこの世界に生まれてきた自分を愛でることができたかどうか、なんじゃないかな、と思った夜でした。
 
 
では