読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Uni-ya

~うに家~Drop at our house if you happen to come this way.

弱味と強みそしてダメな私

4月だというのに私の住む町は雪。

ここは北海道

安定の北国っぷりです

 
f:id:uni-ya:20170413233321j:image

 

 

ときどき読む、おしゃれ系のブログがある。

おしゃれ系ブログだけど、キラキラしたステキ女子をアピールする感じはなくて、自分という素材を地に足ついたやり方で楽しんでるというのが伝わってきて、とても良い。

色のプロなので、コーディネイト、色の組合せは勉強になる。

 

その女性、いつもは色のこと、コーディネイトのことを書いているのが今回は違った。

朝から息子君を叱ってしまった、とか、雨の湿気で髪がまとまらない、とか、とても私的なことをつらつら書いていて、じゃっかん、グダグダ気味。

しかし

それがとても良かった。

本人は冒頭に、つまらないと思うから読まなくてもいいですよ的なことまで書いてたその記事はなんだか穏やかで、私は安心感をもって読んだ。

 

 

「完璧にしようとせずに弱味を見せること」

これは人付き合いの極意だと、本気で思う。

弱味というかダメなところというか

自分を出し惜しみしないことかな

 

 

他人のダメな部分を見ると安心する 

 

という言葉は

あぁ私だけじゃないこの人もダメな部分があるんだ、安心、安心、

って事ではなくて、いやそういう部分もあるのかもしれないけど、

 

この部分は見せるけど、こっちはやめておこう、なんていう変な計算をせずに、自分の中にある全ての面をダダ漏れさせる、

そこに安心感を覚えるんだと思う

自分自身とか周囲とかに対して不安がないのが感じられるから

 

 

自分をダダ漏れにするのは勇気がいるよね

 

犬だって心を許した人にしかお腹を見せないっていうしね

 

 

でも、やってみる価値は、絶対あるのを私は知っている

 

 

 分かってるけど、それがなかなかできないんだよな➰…と思う4月の夜です

 

では